中国で1ヶ月エレベーターに女性が放置?

中国で故障したエレベーター内に1ヶ月間放置されていた女性が遺体で発見されたというニュースを見て、恐ろしくて震えました。
なんでも、故障したエレベーターの修理に訪れた人が、誰か中にいるか声をかけただけで電源を落とし、その後春節の休みなどで戻ってきたのは1月後だったとか。

閉じ込められたまま、きっと餓死したであろう女性の、その中での恐怖と孤独などを考えるとブルーになります。

大声で中に誰かいるか尋ねたということになっているけれど、それだって、死人に口無しで、わかったもんじゃないな、と思ってしまう。
日本ではきっとあり得ないと思うけれど、本当に恐ろしい事故だなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください