お金ってありすぎると使い道が分からなくなるの?!

今をときめくタレント達と次から次へと熱愛報道のあるZOZOTOWNの前澤社長が、自分のコレクションとして1717年製のストラディバリウスを購入したそうです。詳しい値段までは書いていませんでしたが、ストラディバリウスと言えば、超1流のバイオリニストだけが持つという、億もくだらない高額で希少なバイオリンです。前澤社長はバイオリンをやっていたわけでもないのに、そんな品を購入したことに驚きです。そのままコレクションとするのは宝の持ち腐れなので、実力はあるけどまだ無名でお金のないバイオリニストを発掘して投資の意味で貸し出したりすれば良いのにな、と思いました。
お金って、あればあるだけ使いたくなるのでしょうか?
私のこれまでの人生で小金持ちの時期は幼少期に少しありましたが、確かにその頃、私の母親は色んなものにお金をかけてました。一枚板で出来た何十万もするダイニングテーブルや、趣味で習っていたフラメンコの発表会の衣装がびっくりするほど高かったり・・。
余るほどお金があると、人は何かしら使いたくなるんですね、きっと。
今の私の生活は、毎月ギリギリで、いつも家計簿とにらめっこしていますが、いつか無駄にお金を使えるくらいの懐になってみたいものです。そんな日を夢見て、明日も働きに行ってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください