グラスコーでの体操床個人決勝の白井選手

彼の顔をみて、去年とはずいぶん大人の顔だちになったと思いました。それででしょうか、競技前なのにとても落ち着いているようにみえました。そして始まった床競技は彼にはめずらしいミスが
あったものの、後はすばらしい演技でした。他国の選手とは一味違った演技を見せてもらいました。最後の着地へのシライ・グエンという技の見事な事いったらありません。さすが内村選手が一目置くだけの選手です。今、まだ19歳ですから東京オリンピックは24歳ですもの、すごく楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください