乙武洋匡さん「不倫」騒動

参議院選に自民党の候補として党から白羽の矢が立ったのは、あの著名人である「乙武洋匡」さんでしたね。彼の代名詞といえば「五体不満足」があまりにも有名です。私も当然、読んだ一人です。生まれながらにハンディがありながら、これだけポジティブにそしてアグレッシブに生きてきた半生には本当に頭が下がります。そして同じ境遇の人々にも多く影響を与えた一人でもあります。彼本人もそれを自覚し、行動、言動には注意をしていたのだと思っていましたが、「出る杭は打たれる」の餌食となってしまいました。あくまで想像の世界ですが、自民党が擁立するような動きをしなかったらこのような「打たれる」という理由も発生しなかったのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください