渡辺直美「オリラジ」中田の言葉で“自分”を見つけられた

渡辺直美さんは、ビヨンセに全然似てないのに迫力のあるパフォーマンスで圧倒する芸風がすごいなって思います。一昔前の芸人さんは、基本的にお馬鹿なボケキャラでも「プロとして考えてやってる」風で、バカにされたくないってスタンスが多いなって感じていました。でも、渡辺直美さんみたいに弱音も吐くし、芸風でも悩んで頑張っているってさらけ出すのはとっても好感が持てます。芸能人て一種のカリスマ性がないと売れないようだけど、長所を磨いて何とか食いつなぐみたいな努力は共感できますね。応援しちゃいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください